あずみの庵~毎月末日は蕎麦の日~

a

大晦日に蕎麦を召し上がるという文化は有名ですが、12月だけでなく、毎月末日は蕎麦の日とされています。
昔、江戸の商人が毎月月末に縁起物として蕎麦を食べていたことから、蕎麦の日として制定されました。
細く長い蕎麦の形状から、身代(しんだい=家の財産)が長続きするように、という願いが込められていたそうです。
蕎麦には血圧を下げる力がある「ルチン」など、健康に良い成分が多く含まれています。

是非あずみの庵の蕎麦で、健康生活を始めてみませんか。
皆様のお越しをお待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2021 ジャパンフードサービス株式会社